査定は無料で行ってくれるかどうか

トラックを買取してもらうにあたり、複数の業者に買取査定をしてもらって、
その中で条件の良い業者を選ぶのが一般的なやり方です。

 

より良い業者に中古トラックを買取してもらうためにも、
業者選びは慎重に行うようにしましょう。
良い業者を選ぶためのコツについてご紹介していきます。

 

まず業者を選ぶポイントの一つが、信頼がおけるかどうかという点です。
中古トラックを買取してくれる業者の多くが、
依頼すれば買取査定を出してくれるのですが中には買取価格の査定に費用を徴収する業者もあるのです。

 

業者の多くが無料査定をすることを公言しているにもかかわらず、
契約となったら後に査定費用を徴収してくるような悪質なケースも聞きます。

 

他にも買取査定について悪質なケースも報告されています。
査定を出してもらう時に、実際の中古トラックを見てもらって正確な査定を出してもらうと思うのですが、
その場で買取契約をすることを条件に買取査定を無料するとしている業者もあります。

 

その場で買い取り価格が気に入らない、
他の業者と比較して決めたいので検討する時間が欲しいと言う理由で契約を断ると、
査定の手数料を請求されるのです。

 

このような対応をされてしまうと、
その業者に不信感を覚えて買取を依頼しようとは思わなくなるでしょう。

 

こういった業者は表向きには無料査定を謳っていますので、
こういった悪質な業者に合わないようにするためにも、
事前の問い合わせの時に無料査定になるかどうかをきちんと担当者に確認しておくようにしましょう。
中古トラックの買取相談ならこちらがおすすめ。

会社名、ロゴの入っているトラックの対応

トラック買取の際によくあるトラブルの一つが、中古トラック買取後のずさんな対応です。
トラックを使用するのは主に業務用であることから、
トラックのボディに会社のロゴや名前を入れてあるケースが多く見られます。

 

会社のロゴを入れておくことで会社の車であることをアピールできますし、
道路を走っているときに会社名を宣伝することにもなるため、
業務用として使用されているトラックには社名が入れられるケースが多いのです。

 

中古トラックとして買取をしてもらった後は、
常識のある対応をしてくれる中古トラック買取業者なら
トラックに書かれてある社名やロゴを消して販売してくれるはずです。

 

ところがそういった処理をきちんとしてくれず、
社名やロゴが残った状態で中古トラックとして販売している業者も中にはあります。

 

社名やロゴの入った中古トラックを購入された方がそのトラックにて事故やトラブルを起こした場合、
関係のない以前のオーナーや会社が信用を傷つけられることにもつながりかねません。

 

良い業者は、社名やロゴの入っているトラックを買取した後は、
名前やロゴをしっかりと消したという証拠を写真で撮影してメールなどにて添付して送ってくれるのです。

 

また中には写真でロゴや社名を消したように偽っておきながら、
ただパソコン上で処理しただけというケースも見られます。
その場合、実際にロゴや社名が消されておらずそのままの状態で中古トラックとして販売されてしまうのです。

 

良い業者を選ぶためにも会社名、
ロゴをきちんと消してくれるかどうかを買取時に確認しておくと安心です。